« 2020年9月21日(月)付け小説朝日新聞社説『遺言の活用 思いを確実に残すため』を読んでの感想/サインは日本人NG、外国人はOK、行革案件 | トップページ |  2020年9月22日(火)付け小説朝日新聞社説『水害時の避難 安心できる場の確保を』を読んでの感想/避難しなくて済むが最優先だ »

2020年9月22日 (火)

2020年9月22日(火)付け小説朝日新聞社説『戦争の伝え方 「炎上」の教訓踏まえて』を読んでの感想/誤解の後始末こそメディアが行うべき最優先の務め

 2020年9月22日(火)付け小説朝日新聞社説『戦争の伝え方 「炎上」の教訓踏まえて』を読んでの感想。

以下感想
>75年前にSNSがあったらという想定で、
 この時点でSFである。テレビドラマなら、番組の終わりに「この物語はフィクションであり、登場する団体・人物などの名称はすべて架空のものです」のように表示があるだろう。ツイッターの場合、1ツイート単位でしか見ない場合もある。全てのツイートに、このような注記を入れるべきだったであろう。NHK広島放送局側の配信に問題があると思える。

>~NHKは謝罪した。
 しかし、https://www.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/no-more-hibakusha/にも、https://www.nhk.or.jp/hiroshima/にも、目立つところに謝罪がない。やり過ごしたいのだろう。

>SNSの特性を踏まえた、より丁寧な発信を心がけるべきだった。
 なればこそ全てのツイートに「この物語はフィクションであり、登場する団体・人物などの名称はすべて架空のものです」は必須であったであろう。

>今回、差別的な記載がまず問題となり、それが日記にはない表現だとわかって批判が広がった。
 何と『朝鮮人の奴(やつ)ら』は架空だったのか。過去には、小説に記載の事柄を事実と思わせるような扱いを長年続け、今現在も最後の1人まで誤解を解こうとする努力が感じられない新聞社もある。NHKには、しっかりとした対応を求めたい。

>試行錯誤を重ねながらそれを探るのも、新聞を含むメディアの務めだ。
 声だけはデカいメディア。試行錯誤によって発生した誤解をどのように後始末をするのか?それが最優先の務めだ。

 NHKは、民業圧迫そのものである。NHK以外のメディアは何故大きな声を上げないのか?NHKならWEBの記事は無料で広告もない。一方、新聞社など見ると無料記事は僅か、その上、広告だらけで見苦しい。


●注
 妄想癖のある個人の感想であり、断定的に取れる表現含め、誤読、誤解、誤認、その他も含まれる可能性もある上での感想。これも芸術だ。

|

« 2020年9月21日(月)付け小説朝日新聞社説『遺言の活用 思いを確実に残すため』を読んでの感想/サインは日本人NG、外国人はOK、行革案件 | トップページ |  2020年9月22日(火)付け小説朝日新聞社説『水害時の避難 安心できる場の確保を』を読んでの感想/避難しなくて済むが最優先だ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2020年9月21日(月)付け小説朝日新聞社説『遺言の活用 思いを確実に残すため』を読んでの感想/サインは日本人NG、外国人はOK、行革案件 | トップページ |  2020年9月22日(火)付け小説朝日新聞社説『水害時の避難 安心できる場の確保を』を読んでの感想/避難しなくて済むが最優先だ »