« 2020年10月3日(土)付け小説朝日新聞社説『学術会議人事 学問の自由 脅かす暴挙』を読んでの感想/『学問の自由』の定義を歪める暴挙の朝日社説等 | トップページ | 2020年10月4日(日)付け小説朝日新聞社説『イージス代替策 「迷走」の轍を踏むな』を読んでの感想/先ずは自社の勤怠管理からではないのか? »

2020年10月 3日 (土)

2020年10月3日(土)付け小説朝日新聞社説『東証売買停止 インフラの重責 自覚を』を読んでの感想/またも失笑の主張

 2020年10月3日(土)付け小説朝日新聞社説『東証売買停止 インフラの重責 自覚を』を読んでの感想。

以下感想
東証会見一覧、https://www.jpx.co.jp/corporate/news/press-conference/index.html
記者会見要旨、https://www.jpx.co.jp/corporate/news/press-conference/nlsgeu000004zjwb-att/20201001JP.pdf
記者会見の資料、https://www.jpx.co.jp/corporate/news/press-conference/nlsgeu000004zjwb-att/20201001_J.pdf (経緯の記載が簡潔に記載)

>その結果、相場情報の配信や売買監視の処理に異常が生じたことから売買停止を決め、取引開始の直前に証券会社からの注文を遮断した。
 後出しで、『主要な証券会社の意見などもきいたうえ、午後の取引も見送ったという。』を記載。ただ、再起動で注文が消える点の記載があるのは〇。

>しかし、その日いっぱい取引できない影響は少なくない。同じことが期末などと重なれば、混乱はさらに広がったのではないか。
 市場参加者なら「取引できない」は、常に想定内だ(想定外の人は、退場した方がよいだろう)。自らのシステム障害、東証に直結出来ない個人投資家なら契約先の証券会社のシステム障害もある。1日取引できなかったので「傾く」では、投資手法そのものに問題がある。

>大規模災害時への備えにもなるはずだ。
 BCP(緊急時事業継続計画)https://www.jpx.co.jp/corporate/governance/risk/bcp/index.html、https://www.jpx.co.jp/corporate/governance/risk/bcp/tvdivq0000007a42-att/bcp20200401_j.pdf、より、『当該事象の発生時には、代替オフィスにおける業務遂行等により、可能な限り、売買・取引を継続するよう努めますが、コンティンジェンシー・プランの基準を満たした場合は売買・取引を停止いたします。』。システム障害発生時も同様。
 コンティンジェンシー・プラン https://www.jpx.co.jp/corporate/governance/risk/contingency/tvdivq0000007aep-att/c-plan20170703.pdf 売買に参加できない取引参加者の過去の売買代金シェア(概ね5割超)で判断。
 
>だが、今回の事態で予想外の損失を被った投資家がいなかったか、幅広く調べる必要がある。
 想定内ことを何故行う必要があるのか?
 
>~市場の信頼性を損ない、国際的な取引所間の競争における評価にも疑問符が付きかねない。
 その方向に誘導したいってことか。もし市場参加者に疑問があるなら、昨日に大幅な売りが出ているだろう。しかし、平時と大して変わりなし。
9/29、売買高11億4065万株、売買代金2兆3585億01百万円、時価総額625兆8493億円
9/30、売買高14億4236万株、売買代金2兆9096億84百万円、時価総額615兆0891億円
10/2、売買高14億8464万株、売買代金2兆8642億12百万円、時価総額609兆3251億円

>自ら起こした問題について、具体的な調査や再発防止を着実に進めると同時に、丁寧な説明を通じて信用を取り戻していくしかない。
 またも「失笑」の主張。それが最も求められるのは、朝日新聞ではないのか?

●注
 妄想癖のある個人の感想であり、断定的に取れる表現含め、誤読、誤解、誤認、その他も含まれる可能性もある上での感想。これも芸術だ。

|

« 2020年10月3日(土)付け小説朝日新聞社説『学術会議人事 学問の自由 脅かす暴挙』を読んでの感想/『学問の自由』の定義を歪める暴挙の朝日社説等 | トップページ | 2020年10月4日(日)付け小説朝日新聞社説『イージス代替策 「迷走」の轍を踏むな』を読んでの感想/先ずは自社の勤怠管理からではないのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2020年10月3日(土)付け小説朝日新聞社説『学術会議人事 学問の自由 脅かす暴挙』を読んでの感想/『学問の自由』の定義を歪める暴挙の朝日社説等 | トップページ | 2020年10月4日(日)付け小説朝日新聞社説『イージス代替策 「迷走」の轍を踏むな』を読んでの感想/先ずは自社の勤怠管理からではないのか? »