« 2020年10月9日(金)付け小説朝日新聞社説『学術会議問題 論点すり替え 目に余る』を読んでの感想/先ずは⽇本学術会議が人選の正しさを個人のh-index含めて丁寧に説明して欲しい | トップページ | 2020年10月10日(土)付け小説朝日新聞社説『ノーベル平和賞 飢餓防ぐ世界の連帯を』を読んでの感想/米国大使館のファクトシートを見よう »

2020年10月 9日 (金)

2020年10月9日(金)付け小説朝日新聞社説『米大統領感染 安全より打算の無謀さ』を読んでの感想。

 2020年10月9日(金)付け小説朝日新聞社説『米大統領感染 安全より打算の無謀さ』を読んでの感想。

 

以下感想
>回復の程度も、陰性になったのかも明らかにされていない。
 少なくとも抗体検出の報道はある。10/8付けNHK『トランプ⼤統領主治医 「抗体が検出」 順調な回復を強調』より、『トランプ⼤統領の主治医は7⽇、⼤統領に発熱はなく、症状も出ていないとした上で、「5⽇に採取した⾎液から抗体が検出された」として免疫ができつつあることを⽰唆』

 

>感染の脅威を軽視する非科学的な発言を繰り返し、マスク着用や人との距離を守る野党の政敵を嘲笑してきた。
 トランプ大統領は、必要に応じてマスクをかけている。非科学的の代表は、数値を上げないで語る朝日社説ではないか。福島の処理水でも国際的な基準値を記して主張して欲しいものだ。

 

>代わりに目立つのは、根拠の乏しい楽観論の宣伝である。
 無責任に不安だけを煽って済むのが、野党とメディア。コロナだけ取っても、何度も見聞きした2週間後の##。

 

>そのなかで補佐官や報道官らが次々に感染し、政権中枢がクラスター化した。
 今回の感染は、連邦最高裁判所新判事指名式典が原因の説があるが、この点の記載のない朝日社説。何か都合が悪いのか?。トランプ大統領周辺の感染者11人のうち7人が、この場へ出席していたとされる。
 10/7付⽇本経済新聞 ⼣刊『コロナより経済が関⼼事』より、『関係者によれば、この⾏事の参加者はその場で検査を受け、陰性であることを確認した上で、「それではマスクを外して結構です」との指⽰を受けたという。』、感染は発生したが、実は科学的な対応をしていた。 
 10/4付⽇本経済新聞 朝刊『⽶政権・議員に感染者複数 判事指名⾏事が原因か』より、『ホワイトハウス記者会からも3⼈の感染者がでた。』。この人たちは検査を受けていたのか?
 10/5ロイター『焦点︓トランプ⽒が頼った簡易検査の罠 ホワイトハウスさらに感染者も』によれば、使用した装置は、アボットの「ID NOW」で、この記事では検査の的中率が73.9%。4/22付けCNN記事によれば、陽性は5分、陰性も13分で判定、ウイルスの検出率が84.4%。
 2つの記事の数字が同じ土俵で扱ってよいものか不明だが、PCR検査の感度は70%と言われており、検査には誤判定があることには変わりなし。

 

>CNNによる米国民の意識調査によると、国内のコロナ対策を7割以上が「恥ずかしい」と感じているという。
 日本のメディアは自称中立であるが、米国のメディアは支持政党を明確にしている。この点を記さずの利用には疑問である。自称中立の朝日新聞でさえ、世論調査では朝日フィルターがかかっているとされる。支持政党を明確にしている米国ならフィルターは強いと考えるのが妥当であろう。

 

>その点で肝要なのは、政府と国民の信頼関係だろう。
 その前に、間に入るメディアの信頼がないとどうにもならない。政府が何度説明しても切り取ったり、『疑い』作戦を長期に展開する例もある。

 

>偏狭な政治的打算を抜きに対処できないならば、指導者として失格だ。
 そんな批判をするなら、明らかに相手を間違っている。そのような言葉は、発生源とされる非民主主義国の首脳に向けるべきであろう。

 

 GOTO反対と取れる主張をしていた朝日社説。https://www.club-t.com/newspaper/kanto/japan/ を見る。クラブツーリズムは、札束で朝日のほほを何度も叩いているようだ。「札束は有効」の証明と見る。

  

 10/9付けWSJ『トランプ氏、コロナ感染源は戦没兵遺族との見方示す』https://jp.wsj.com/articles/SB10376991142537874311504587024854147641054 より、『米FOXビジネスに出演したトランプ氏は、「彼らは顔から数インチまで近づき、ハグやキスを求め、また、実際にそうすることもある。そうしたことはできないから離れてくださいと私から伝えることは率直なところできない」』、トランプ大統領が拒否すればCNNなどが批判するであろう。
 10/9付けWSJ『トランプ氏、新型コロナ治療完了=ホワイトハウス専属医』https://jp.wsj.com/articles/SB10376991142537874311504587024981193370846 治療完了!

 

●注
 妄想癖のある個人の感想であり、断定的に取れる表現含め、誤読、誤解、誤認、その他も含まれる可能性もある上での感想。これも芸術だ。

 

|

« 2020年10月9日(金)付け小説朝日新聞社説『学術会議問題 論点すり替え 目に余る』を読んでの感想/先ずは⽇本学術会議が人選の正しさを個人のh-index含めて丁寧に説明して欲しい | トップページ | 2020年10月10日(土)付け小説朝日新聞社説『ノーベル平和賞 飢餓防ぐ世界の連帯を』を読んでの感想/米国大使館のファクトシートを見よう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2020年10月9日(金)付け小説朝日新聞社説『学術会議問題 論点すり替え 目に余る』を読んでの感想/先ずは⽇本学術会議が人選の正しさを個人のh-index含めて丁寧に説明して欲しい | トップページ | 2020年10月10日(土)付け小説朝日新聞社説『ノーベル平和賞 飢餓防ぐ世界の連帯を』を読んでの感想/米国大使館のファクトシートを見よう »