« 2021年1月3日(日)付け小説朝日新聞社説『民主主義の試練と世界 弱者への視点を強みに』を読んでの感想/弱者を利用してか? | トップページ | 2021年1月5日(火)付け小説朝日新聞社説『宣言再発出へ 対策の全体像速やかに』を読んでの感想。 »

2021年1月 4日 (月)

2021年1月4日(月)付け小説朝日新聞社説『コロナ禍と経済格差 支え合う仕組みの再構築を』を読んでの感想/調整弁と主張する非正規を雇う朝日

 2021年1月4日(月)付け小説朝日新聞社説『コロナ禍と経済格差 支え合う仕組みの再構築を』を読んでの感想。

 

以下感想。
>資本主義のもとで格差の拡大を避けるには、互いに支え合う仕組みが欠かせない。
 その格差の定義が今日も不明。何時になったら丁寧な説明があるのだろうか?
 2020年6月25日提出、朝日新聞社有価証券報告書P9/105平均年間給与12,285,534円(平均年齢45.4歳、平均勤続年数21.2年)。
 2020年6月24日提出、トヨタ自動車有価証券報告書P12/187平均年間給与8,658,711円(平均年齢39.6歳、平均勤続年数15.8年)。
 異業種、平均年齢は違うとは言えその差額は、何と平均年間給与350万円を超える差。これは格差ではないのか?

 

>非正社員は不況になると、正社員の雇用を守る「調整弁」のように扱われてきた。
 平均年間給与1200万円以上の人の近くで働くお仕事の例。朝日新聞総合サービスの案件、2021年1月4日閲覧可能なもの、No.201228-001:時給1,000円、No.201223-001:時給1,050円、No.201215-001:時給1,020円etc。
 何れも『調整弁』と思える時給かつ勤務期間1年(更新の可能性有、最⻑3年)だ。二枚舌が光る朝日。

 

>~非正社員でテレワークを利用できた人の割合は18%で、正社員の半分以下にとどまった。
 厚労省の就業形態別労働者https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/koyou/keitai/03/kekka5.html によれば非正社員の24%がサービス、販売が11%でテレワーク向きではない。正社員はそれぞれ6%、販売8%
 テレワーク可能と思われる事務的な仕事は非正社員26%、正社員45%。非か正かより職種の影響が大きいのではないか?

 

>社会を支える看護師や運送会社の人たちは、高いとは言えない賃金でリスクにさらされ続けた。
 トヨタと朝日の格差もある。

 

>労働者を代替するデジタルやロボット技術の導入が、コロナ禍を機に広がりそうだ。
 接客業では限界もある。ロボットも初めはもの珍しいかも知れない。  

 

>セーフティーネットの網の目からこぼれ落ちがちな非正社員の雇用は84年の15%が、2019年は38%に拡大した。
 しかし、非正社員は、選択肢に過ぎない。その上、昨今は定年退職に伴いフルタイムで働く理由がない人が増え非正社員を選ぶ場合もある。その点を無視した数字を並べる朝日社説。
 その証左と言えるのが、「不本意非正規」の割合が全体の1割程度である点を記さないことにある。
 2020年04月27日付けリクルート『不本意非正規(2020年4月版)』https://bit.ly/3rPW1YX 『総務省「労働力調査」によれば、2019年の不本意非正規雇用者※の比率(不本意非正規比率)は10.9%となった』。

 

>それでも正社員になれない人や、正社員でも低賃金の人が、安心して暮らせるよう公費で支える。
 現状に甘んじて、転職と言う努力を怠ることになりかねない。

 

>まずは金融資産や高額所得への課税を強化すべきだ。
 その課税は、いくらならよいのか?この文面からは個人を対象としているように取れるが企業は対象外なのか?
 トヨタの売上約30兆円、朝日の売上3536億円。利益剰余金所謂・内部留保、トヨタ1.3兆円、朝日3,410億円。売り上げの割に内部留保の多さが光る。このように売り上げの割に内部留保の大きい企業に対しては課税が強化すべきではないか。

 

>重要なのはバランスである。
 デマシタ。基準不明のご都合主義用語。

 

>コロナ危機で格差社会のひずみが浮き彫りになったいまは、振り子をまた大きく動かすべき時のはずだ。
 『大きく動かすべき時』、つまり、煽って混乱を楽しみたいってことであろう。

 

 

●注
 妄想癖のある個人の感想であり、断定的に取れる表現含め、誤読、誤解、誤認、その他も含まれる可能性もある上での感想。これも芸術だ。

 

|

« 2021年1月3日(日)付け小説朝日新聞社説『民主主義の試練と世界 弱者への視点を強みに』を読んでの感想/弱者を利用してか? | トップページ | 2021年1月5日(火)付け小説朝日新聞社説『宣言再発出へ 対策の全体像速やかに』を読んでの感想。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2021年1月3日(日)付け小説朝日新聞社説『民主主義の試練と世界 弱者への視点を強みに』を読んでの感想/弱者を利用してか? | トップページ | 2021年1月5日(火)付け小説朝日新聞社説『宣言再発出へ 対策の全体像速やかに』を読んでの感想。 »