« 2021年1月15日(金)付け小説朝日新聞社説『検察の「刷新」 うやむやでは済まない』を読んでの感想 | トップページ | 2021年1月16日(土)付け小説朝日新聞社説『コロナの法改正 罰則が先行する危うさ』を読んでの感想。 »

2021年1月15日 (金)

2021年1月15日(金)付け小説朝日新聞社説『米大統領弾劾 民主大国の復元力を』を読んでの感想/朝日の主張に沿うご都合の民主主義のことか?

 2021年1月15日(金)付け小説朝日新聞社説『米大統領弾劾 民主大国の復元力を』を読んでの感想。

 

以下感想。

『訴追案を可決』とは「罷免を求める弾劾訴追の決議案」の可決である。『決議』がないので誤解を与えかねない。

>昨年の弾劾は権力の乱用が問われたが、今回は反乱扇動の疑いである。
 弾劾の乱用だ。明確に破壊行為を進めるような発言はなく、発言の解釈で判断するようでは恣意的になる可能性が高い。
 2021年1月14日付⽇本経済新聞 朝刊『警備の連携不⾜が露呈FBIの事前警告、⽣かせず』より、『警官の危機意識の低さも明らかになった。警官が議会に乱⼊したトランプ⽒の⽀持者と記念撮影』、『⺠主党幹部の事務所の場所を群衆に指南したとの情報もある。』。全容が解明されてない中での判断は、拙速ではないのか?

 

>今回の騒乱は、憲法が定める政権移行の手続きを暴力で妨害しようとしたものだ。
 確定的な判断をしているように取れる朝日社説。

 

>トランプ氏の主張に沿って、選挙の結果を受け入れないと表明していた議員の多くも、沈黙したままだ。
 もし選挙に不正があれば、当然の表明だ。何が事実だか分からない点が多いが、ネット上には数々の証言がある。

 

>ソーシャルメディアの事業者は相次いでトランプ氏による発信を止めた。その措置をめぐっては、
表現の自由とのバランスも絡んで論議が続いている。
 主張に都合が悪い為かこのような表現に留めている。2021年1月13日付⽇本経済新聞『トランプ⽒ツイッター永久停⽌ ⺠間の⾔論規制、欧で批判メルケル⽒「制限は法で」』より、『ドイツのメルケル⾸相は永久停⽌を、表現の⾃由を侵害する「問題ある⾏為」と指摘。⼤⼿IT(情報技術)企業の決定ではなく法整備を通じて扇動的な発⾔を縛るべきだと提⾔した。』、『フランスのルメール経済・財務相も11⽇、地元ラジオ局の取材に対し「ツイッター社の⾏為に衝撃を受けた」とし、「デジタル空間での規制は⼤⼿企業によってなされるべきではない」と述べた。』
 企業のご都合で「表現の自由」が左右されるようでは問題であろう。しかし、朝日社説ではその点の明確な言及がない。
 更に『止めた』だけではない。2021年1月14日⽇本経済新聞 電⼦版『[FT・Lex]⽶IT⼤⼿、トランプ⽒の発信を相次ぎ排除』、アップルとグーグルはパーラーのアプリ配信を停⽌。
 その上、トランプ大統領だけが対象ではない。2021年1月11日付⽇本経済新聞『IT⼤⼿「トランプ流」決別アマゾンのクラウド、新興SNS接続停⽌』より、『SNSの検閲の対象が共和党に偏っていることに対する同党側の不満も⾼まっている。』
 2021年1月12日付⽇本経済新聞 ⼣刊『⽶右派SNS、アマゾン提訴 クラウド接続停⽌ 「独禁法違反」と主張』より、『また、8⽇にはツイッター上でも「マイク・ペンス(副⼤統領)をつるせ」という暴⼒的な内容の投稿がトレンドの上位になっていたにもかかわらず、AWSはツイッターへのクラウド接続停⽌などの措置を取っていないとも批判した。』。企業によるご都合判断が見える。 

 

>そのためにも、内なる民主主義の復元力を示す必要がある。
 『内なる民主主義』とは、朝日の主張に沿うご都合の民主主義のことか?

 

※午後追記

 FBI、アンティファのリーダーを逮捕 トランプ支持者になりすまして議事堂で暴動

 反トランプ側の人物が活動していたならば、話が変わってくる。充分な調査のない中で、拙速な議会の対応、朝日社説の主張には疑問である。

※2021年1月16日追記

 https://twitter.com/masatheman/status/1349870797158973442 逮捕されたBLM活動家の同氏、演説で『トランプをホワイトハウスから引きずり出す』と発言していたらしい。それが今回の国会議事堂への侵入の目的か?

●注
 妄想癖のある個人の感想であり、断定的に取れる表現含め、誤読、誤解、誤認、その他も含まれる可能性もある上での感想。これも芸術だ。

 

|

« 2021年1月15日(金)付け小説朝日新聞社説『検察の「刷新」 うやむやでは済まない』を読んでの感想 | トップページ | 2021年1月16日(土)付け小説朝日新聞社説『コロナの法改正 罰則が先行する危うさ』を読んでの感想。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2021年1月15日(金)付け小説朝日新聞社説『検察の「刷新」 うやむやでは済まない』を読んでの感想 | トップページ | 2021年1月16日(土)付け小説朝日新聞社説『コロナの法改正 罰則が先行する危うさ』を読んでの感想。 »