« 2021年3月1日(月)付け小説朝日新聞社説『中国海警法 海洋の緊張を高めるな』を読んでの感想 | トップページ | 2021年3月2日(火)付け小説朝日新聞社説『総務官僚接待 幹部留任で深まる不信』を読んでの感想。 »

2021年3月 1日 (月)

2021年3月1日(月)付け小説朝日新聞社説『共通テスト 指摘受け止めて改善を』を読んでの感想。

 2021年3月1日(月)付け小説朝日新聞社説『共通テスト 指摘受け止めて改善を』を読んでの感想。

以下感想。
>~大きなトラブルがなかったのは何よりだった。
 しかし、次の事例もあった。
 2021年1⽉19⽇付けNHK『共通テストで“⿐マスク” 受験⽣を不退去の疑いで逮捕 警視庁』より『監督者から⿐を覆うよう試験中に6回とさらに休憩中にも注意されたものの従わず、』、『捜査関係者によりますと、この受験⽣は49歳の男で、別室に移動するよう指⽰されても⾃分の席から動かず、最終的に不正を告げられると会場となった⼤学のトイレに閉じこもったということです。』を思い出す。

>思考力を測るといいながら、情報処理力の高い受験生に有利な設問だったとの指摘が多く聞かれる。
 意味不明。有限の試験時間なので、情報処理力は常に問われる。読むのが遅い、早いも情報処理力の一つ。その後、論理判断する速度も情報処理力の一つ。

>また科目間の平均点に大きな差が生じ、センター試験を含めて初めて、一度に二つの教科で得点調整が行われた。
 2021年1⽉22⽇付けNHK『⼤学⼊学共通テスト「理科」と「公⺠」で得点調整』によれば、1回⽬の本試験について、公民の選択科目で倫理>現代社会、理科の選択科目で生物>化学となり、双方に得点調整レベルの20点以上の差。点差が15点程度になるように加点。しかし、加点ではなく偏差値の手もあろうがダメなのか。

>例年は東京と関西の2カ所だけの追試験会場が、今年はコロナ対応で全都道府県に設けられた。
 第二日程の追試には、再試験同時開催。悪天で大規模な再試験の例もあった。
 01⽉16⽇付けNHK『稚内 暴⾵雪で1⽇⽬の試験中⽌』より、『1⽇分の再試験は前⾝となる、「共通⼀次試験」や「⼤学⼊試センター試験」を含め初めてだということです。』。
 01⽉30⽇付けNHK『稚内市の試験会場では再試験実施』より、『遠別町から来た男⼦⾼校⽣は~』。遠別町から稚内まで80km程度。東京から箱根程度。

●注
 妄想癖のある個人の感想であり、断定的に取れる表現含め、誤読、誤解、誤認、その他も含まれる可能性もある上での感想。これも芸術だ。

|

« 2021年3月1日(月)付け小説朝日新聞社説『中国海警法 海洋の緊張を高めるな』を読んでの感想 | トップページ | 2021年3月2日(火)付け小説朝日新聞社説『総務官僚接待 幹部留任で深まる不信』を読んでの感想。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2021年3月1日(月)付け小説朝日新聞社説『中国海警法 海洋の緊張を高めるな』を読んでの感想 | トップページ | 2021年3月2日(火)付け小説朝日新聞社説『総務官僚接待 幹部留任で深まる不信』を読んでの感想。 »