« 2021年3月4日(木)付け小説朝日新聞社説『記者殺害報告 サウジの責任は重大だ』を読んでの感想/またも悪魔の証明、魔女裁判か | トップページ | 2021年3月5日(金)付け小説朝日新聞社説『ミャンマー 蛮行止める国際圧力を』を読んでの感想。 »

2021年3月 4日 (木)

2021年3月4日(木)付け小説朝日新聞社説『自殺対策 連携強化し孤立を防ぐ』を読んでの感想。

 2021年3月4日(木)付け小説朝日新聞社説『自殺対策 連携強化し孤立を防ぐ』を読んでの感想。

 

以下感想。
>コロナ禍で社会全体が打撃を受け疲弊しているいま、自殺を防ぐための取り組みはますますその重要度を増している。
 だが、散々、不安を煽り続ける特定メディア。強力な世論誘導がある中では、如何なる努力も無駄に終わりそうだ。自らは事実を知っているので不安はないのだろう。

 

>感染が広がった昨年は、第1波が去った夏以降に増加し、10月がピークになるなど例年と違う推移をたどったが、
 しかし、昨年の夏場、7月、8月、9月、更には10月に正面からの「自殺社説」はなかった。後手後手の朝日社説の印象が濃い。この問題の本気度が疑われる。
 11月になって『増える自殺者 救える命、支援重ねて』(2020年11月4日)がようやく登場。

 

>女性の比率が高い非正規労働者の失業の増加、「巣ごもり」が招く家庭内暴力、長期休校による学習の遅れなど、いわれていた数々の懸念が現実の数字となって表れたといえる。
 複数存在する特定メディアでのモーニングショー、ワイドショーで、畳みかけるように不安を煽っていることが原因に思える。

 

 2020年9月20日付け産経『〈独⾃〉⼥性の⾃殺急増 コロナ影響か 同様の韓国に異例の連絡』より、『国内の⼥性の⾃殺者が増加し、8⽉は前年より4割増えたことが20⽇、分かった。韓国も同様の傾向がみられたため⽇本の⾃殺対策機関は韓国の⾃殺対策機関に連絡、情報を共有し分析に役⽴てる。⾃殺傾向の分析で⽇本の機関が韓国機関に意⾒を求めるのは異例。』
 韓国大好きの朝日としては、この時期の韓国と連携し―と煽るべきだったのではないのか?
 
>原因・動機では「孤独感」が一~
 孤独でテレビを見て、不安のスパイラルに陥るっているように思える。

 

>~孤独・孤立問題の解決も正面から立ち向かわねばならないテーマだ。
 しかし、散々、不安を煽り続ける特定メディアの存在は、正面から立ち向かっても無駄に終わりそうな気がしてならない。

 

>自殺は多くが「追い込まれての死」であり、社会のありよう次第で増えることも減ることもある。
 その解釈の多くは、調査した人の後付け解釈であり死者から聞いた話ではない。
 「社会が悪い」ような丸投げの意識を受け付ける行為は、冷静な判断を失わせることになっていないか。

 

>自治体とも提携し、必要な支援策につなげていこうという試みに期待したい。
 間に入るヒトタチが潤う支援策にならないことを願う。

 

>世界の自殺者は年80万人にのぼり、韓国やフランスは相談員の養成に国として取り組む。

  韓国が相談員の養成を行うのは、自殺者が多いこともあるだろう。
 2020年07月24日bizspa『なぜ韓国では自殺が多いのか? ソウル市長もアイドルも』 https://bizspa.jp/post-336093/ より、『韓国の人口10万人当たりの自殺者数は2018年は26.6人だったが、日本の15.8人と比較しても明らかに多い。2004年以降、韓国の自殺率はOECD加盟国では1位が続いており、一度2位に落ちたが、2018年は再び1位になった。』
 2020年09月24日ライフコリア『韓国の2019年自殺率OECD1位、TOP10は?』http://life.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/09/24/2020092480069.html
 OECD9月発表、人口10万人当たりの平均11.3人。自殺率1位韓国24.6人、2位リトアニア22.2人、3位ラトビア18.1人、5位ベルギー15.9人、7位日本14.9人、8位フィンランド14.6人、9位米国14.5人。ベルギー、フィンランドは意外な印象。
 尚、ベルギーは、安楽死法が存在し、成人も対象に「精神的苦痛」(病等により苦痛)も認められている(兵庫大学『ベルギー「2014 年法」成立の背景をめぐる一考察』https://www2.med.osaka-u.ac.jp/eth/site/wp-content/uploads/2019/05/makita-1.pdf)。
 
>世界保健機関は自殺を社会の力で防げる死と位置づけ、さらなる対策の強化を呼びかけている。
 間に入るヒトタチが潤う対策にならないことを願う。
 自らが死を選ぶ権利は、認められるべき。 

 

●注
 妄想癖のある個人の感想であり、断定的に取れる表現含め、誤読、誤解、誤認、その他も含まれる可能性もある上での感想。これも芸術だ。

 

|

« 2021年3月4日(木)付け小説朝日新聞社説『記者殺害報告 サウジの責任は重大だ』を読んでの感想/またも悪魔の証明、魔女裁判か | トップページ | 2021年3月5日(金)付け小説朝日新聞社説『ミャンマー 蛮行止める国際圧力を』を読んでの感想。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2021年3月4日(木)付け小説朝日新聞社説『記者殺害報告 サウジの責任は重大だ』を読んでの感想/またも悪魔の証明、魔女裁判か | トップページ | 2021年3月5日(金)付け小説朝日新聞社説『ミャンマー 蛮行止める国際圧力を』を読んでの感想。 »