« 2021年5月15日(土)付け小説朝日新聞社説『宣言一転拡大 専門知を生かす転機に』を読んでの感想 | トップページ | 2021年5月16日(日)付け小説朝日新聞社説『コロナと選挙 療養者の権利守る策を』を読んでの感想 »

2021年5月15日 (土)

2021年5月15日(土)付け小説朝日新聞社説『沖縄復帰49年 アメとムチは通じない』を読んでの感想/都合により離れ島消耗戦になる可能性があるヒトタチの主張

 2021年5月15日(土)付け小説朝日新聞社説『沖縄復帰49年 アメとムチは通じない』を読んでの感想。

以下感想
 今日も正面からウイグル問題を取り敢えず。もはや忖度に加え、差別もあると思えてならない。
 そう言えば、中国海警の船が大砲のようなものを搭載した映像が一部で話題。朝日社説は興味がないのだろうか?
https://twitter.com/nakamahitoshi/status/1392380466607493121、https://twitter.com/nakamahitoshi/status/1392445566135586816、2021年5月12日放送「news every.」https://www.youtube.com/watch?v=isc5FWD6t2Uより、『今週、尖閣諸島で撮影された中国海警局の船。大型の武器のようなものが搭載されています。』

>3月の失業率は4・4%と、全国平均の2・6%を大きく上回った。
 毎年、沖縄振興予算として3000億円を超える補助金はどうなっているのだろうか?
 令和3年度、https://www8.cao.go.jp/okinawa/3/2020/r3_yosan1.pdf
 人口一人当たりの国からの財政移転(国庫支出金+地方交付税交付金)は全国5位(2020年1月14日)、https://www.pref.okinawa.jp/site/kikaku/chosei/kikaku/yokuaru-yosan.html


>玉城デニー知事の下で県は次の計画を立案・調整中だ。
 独立ガーなら、独立可能な案が求められる。

>米軍普天間飛行場の移設をめぐり、県民投票などを通じて沖縄の人々が繰り返し表明してきた意思を一顧だにしない。
 法的な拘束力はない。その上、少なくとも4割程度はオール沖縄とは逆だ。この4割の意思に対して無視続けてよいのだろうか。

>使途の自由度が高い一括交付金はピーク時の1759億円から半分近くに減り、一方で、県を通さずに国から市町村や企業に直接渡される交付金は増加している。
 デマシタ。全体像を見せない手口。国庫⽀出⾦と地⽅交付税交付⾦があるが、前者は秘密。首里城再建も前者に含まれる。

>過剰な事業はもちろん不要だが、沖縄の「特殊な諸事情」を踏まえ、振興を国の責務と位置づける法の趣旨をないがしろにすることは許されない。
 2005年(H17)当たりから年間3000億円以下となり、民主党政権下でも減額が続き2011年(H23)には2317億円まで減った。それが、2012年(H24)から3000億円台復活。(https://hubokinawa.jp/archives/522のグラフを参考)。事実上、辺野古が趣旨であろう。

>苛烈(かれつ)な地上戦の後、米軍統治は27年に及び、日本の諸政策が適用されないまま、
社会資本整備は著しく遅れた。
 『27年遅れ』と言いたいのならば、そろそろ期限だ。いつまで沖縄振興予算でよいのか?

>~多くの人をあきれさせた。
 何時までも戦争ガーには呆れる。

>歴史に謙虚に向き合い、歴史に学び、歴史の負の部分についても責任を引き受ける覚悟を欠く者に、為政者の資格はない。
 先ずは、お手本を見せて欲しい。
昭和4月16日朝刊社説では、沖縄戦において敵の物資の補給線は長くなったので日本は有利と思わせる主張を展開し『まさに勝機はわが手中にある。しかして、これを不可能とする理由は絶対に有り得ないのである。』と断言。昭和20年6月16日付け朝日新聞『本土決戦、一億の方に懸る 我に大陸作戦の利 挙国全戦力投入も可能』より、『この際離れ島消耗戦の意義は、敵に出来得る限りの出血を与え、時を稼ぐところにある。最後の勝負を決するのは、いうまでもなく本土決戦である。』(太田出版、朝日新聞の戦争責任より)。
 沖縄戦の結果、都合が悪くなったので「離れ島消耗戦」と扱う。

>政治への不信がおりのようにたまっていくだけだ。
 の方向へ煽りたいってことであろう。


●注
 現実と妄想の区別がつかない妄想癖のある個人の感想であり、断定的に取れる表現含め、誤読、誤解、誤認、その他も含まれる可能性もある上での感想。これも芸術だ

|

« 2021年5月15日(土)付け小説朝日新聞社説『宣言一転拡大 専門知を生かす転機に』を読んでの感想 | トップページ | 2021年5月16日(日)付け小説朝日新聞社説『コロナと選挙 療養者の権利守る策を』を読んでの感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2021年5月15日(土)付け小説朝日新聞社説『宣言一転拡大 専門知を生かす転機に』を読んでの感想 | トップページ | 2021年5月16日(日)付け小説朝日新聞社説『コロナと選挙 療養者の権利守る策を』を読んでの感想 »