« 2021年5月15日(土)付け小説朝日新聞社説『沖縄復帰49年 アメとムチは通じない』を読んでの感想/都合により離れ島消耗戦になる可能性があるヒトタチの主張 | トップページ | 2021年5月17日(月)付け小説朝日新聞社説『北極の利活用 観測体制の強化が先だ』を読んでの感想/かの国への忖度が見える »

2021年5月16日 (日)

2021年5月16日(日)付け小説朝日新聞社説『コロナと選挙 療養者の権利守る策を』を読んでの感想

 2021年5月16日(日)付け小説朝日新聞社説『コロナと選挙 療養者の権利守る策を』を読んでの感想。

以下感想
 5月14日からか?朝日のトップページで、個々の記事に対する鍵アリ、鍵ナシが表示されなくなった。不明にすることで、鍵アリでもクリックさせてアクセス数を稼ごうってことなのであろう。

 2021年4月22日付⽇本経済新聞 ⼣刊『コロナ療養者 投票へ⼯夫⼿袋つけ記⼊、施設に臨時スペース』、4月25日の参院選前の現状を記した記事で、『対応が困難なのが⾃宅療養者の投票だ。公選法は重度障害者や要介護者の⼀部には投票⽤紙を郵送する郵便投票を認めているが、新型コロナのため療養中という理由のみでは認められない。⾃宅から投票所まで選管が送迎したとしても、投票所での感染拡⼤リスクは⼤きい。』などを指摘。

>~粛々と投開票が行われてきた。
 選挙管理する方々の地道な努力により、投票行動が感染、クラスターにつながった事例はないようだ。

>投票所には消毒液を置き、記入用の鉛筆はその都度回収する。
 使い捨て鉛筆を使う岡山市の事例もある(https://www.sanyonews.jp/article/1051007)。※ゴルフのスコア記入などに使う軸がプラスチックのもの。

>~専用車で1人ずつ送迎し、4人が投票した。
 運転手に感染リスク。苦役に服させることにならないか?

>また、自宅療養者への対策は手つかずのままである。
 投票用紙の直接回収は、回収者に感染リスクが付きまとい苦役に服させることにならないか?

>今年3月には、近く選挙を控えた静岡、東京、兵庫、福岡など7都道県の選管が、~「選挙制度の改正を含めた対応が不可欠」とする要請書を総務省に提出している。
 北海道、札幌の例、『公職選挙法等改正に関する緊急要望書』https://www.city.sapporo.jp/senkan/2021hoketu/documents/202103_youbousyo.pdf 郵便等による不在者投票の対象者とする要望になっている。

>翌年に廃止され、74年に復活した。現在は重度障害者や介護保険で最も重い「要介護5」の人に限って認められている。
 現行法では、郵便等による不在者投票は、『郵便等による不在者投票は、身体障害者手帳か戦
傷病者手帳をお持ちの選挙人で、次の(1)又は(2)に該当する方又は介護保険の被保険者証の要介護状態区分が「要介護5」の方に認められています(平成16年3月より対象者が拡大されました)。』、https://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/news/touhyou/yuubin/yuubin01.html 。
 法改正でコロナ感染者を対象としても、その後、定義が拡大解釈、あるいは何となく「怠い」レベルでもOKになるかも知れない。郵送が拡大すれば2重、3重投票やなりすましなどの不正の温床にならならいか。
 重篤なコロナ感染者に対して、代理を認めた場合も不正の可能性を否定出来ない。過去には、特別養護老人ホームで代理投票が行われた例もある(https://bit.ly/33QHeCo)。
 ネット利用では、データを丸々すり替えの可能性もある。
 
>与野党は政府任せにせず、早急にこの問題に取り組むべきだ。
 コロナ禍の投票とは関係ない件は改正が進められる。
 2020年6⽉8⽇付けNHK『改正公選法が成⽴ 選挙カーなどの費⽤ 町村選挙でも公費負担』(これはカワイ家がーの影響ありか) 
 2021年4⽉20⽇付けNHK『改正公職選挙法 条⽂誤り 参院法制局が2年以上放置 批判相次ぐ』(電⼦メールによる投票の依頼などに関する件)、揚げ足取りに忙しい。
 
2021年5月15日付⽇本経済新聞 朝刊『ジェノサイド条約加⼊を⾃⺠外交部会が提⾔案』より、『中国を含む約150カ国が批准しているが、⽇本は批准していない。』。早急に日本も批准すべきであろうが、何故か「人権が―」の朝日社説は煽りもなくダンマリを続けている。全く問題がないから、そのまま続けて欲しいってことなのであろう。
 一方、2021年5月10日付け産経ビズ『中国非難の国会決議、「全会一致」へ苦肉の策 人権改善を優先』、各国が⼈権侵害⾏為を⾮難する国会決議を出す中、日本では足踏み状態だが、「人権が―」の朝日社説は沈黙を続けている。

●注
 現実と妄想の区別がつかない妄想癖のある個人の感想であり、断定的に取れる表現含め、誤読、誤解、誤認、その他も含まれる可能性もある上での感想。これも芸術だ

|

« 2021年5月15日(土)付け小説朝日新聞社説『沖縄復帰49年 アメとムチは通じない』を読んでの感想/都合により離れ島消耗戦になる可能性があるヒトタチの主張 | トップページ | 2021年5月17日(月)付け小説朝日新聞社説『北極の利活用 観測体制の強化が先だ』を読んでの感想/かの国への忖度が見える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2021年5月15日(土)付け小説朝日新聞社説『沖縄復帰49年 アメとムチは通じない』を読んでの感想/都合により離れ島消耗戦になる可能性があるヒトタチの主張 | トップページ | 2021年5月17日(月)付け小説朝日新聞社説『北極の利活用 観測体制の強化が先だ』を読んでの感想/かの国への忖度が見える »